夏のオトシゴ アイスピック

夏のオトシゴ タイトル

登場人物

一ノ瀬

もともとはクラスの中では目立たず冴えない女子高生だった一ノ瀬。 ある日、クラスメイトの山岡から告白をされたことによって彼と両想いだったことが判明。
やがて、彼とデートを重ねたり、一ノ瀬に彼氏を招待することによって親密さを深め、彼女の雰囲気は変わり輝いていくのだが…非情にもその平穏はある人物によって砕かれてしまう..

 

山岡

一ノ瀬と同じ高校に通うクラスメイト。 彼も一ノ瀬と同じでクラスの中では目立たず冴えない男子高校生だった。
ある日、彼が一ノ瀬に勇気を振り絞って告白すると彼女と両想いだったことが判明。やがて、彼が彼女をデートに誘うと彼女は快諾。初デートで頑張っておしゃれをして華麗にイメチェンを決めた彼女に思わずときめいてしまう純粋な一面を見せる。

 

ヤンキー系男子

一ノ瀬と山岡と同じ高校に通うガラが悪い男子で、この二人が到底かかわりに行くような雰囲気ではない。
ある日、一ノ瀬が学校に持参していたコンドームと彼氏との写真が入ったポーチがクラスに忘れられているのを見てヤンキー系男子は彼女の弱みを握ってしまう。
弱みに付けこんで無理やり彼女の家に案内させた。そこで彼女に行った非情な行為とは…

 

あらすじ

 

夏のオトシゴ タイトル

 

今から3か月前、クラスではあまり目立たない主人公山岡太郎は、同じクラスで同じくあまり目立たない一ノ瀬香奈に告白。

彼女も山岡のことが好きだったことが判明し、二人は見事付き合うことになる。放課後に近所の神社で集まるくらいの仲だったが、思い切って山岡からデートに誘い、香奈とデートに行くこととなった。

 

順調に付き合いを深める二人

当日、突然髪を短くしておしゃれをした香奈に山岡は驚きながらも、順調に進んだデートで一気に二人の距離が縮まっていった。
それから一か月たったある日、香奈が山岡の家に遊びに来た。両親も仕事でおらず家には二人だけ、自然とそういう雰囲気になった二人はついに、お互い初体験となるエッチをすることになる。

 

恋の変化をする香奈に魔の手が

最高に幸せの二人だったが、クラスで香奈の雰囲気が変わったという情報が流れ、落ち着いた性格と清楚な顔立ち、そして巨乳とあってクラスの男子たちの注目の的となる。そんな中、香奈が机の中に忘れていった化粧ポーチを届けに行った同じクラスの藤池に、ポーチの中に入っていた山岡との写真、そしてコンドームを見られてしまう。全校に言いふらすと藤池に脅され、香奈と仲良くなりたかったという口実のもと香奈の家で強姦されてしまう。寝取られた香奈、一ノ瀬との今後はどうなる!?

 

作品のおすすめポイント

この作品のおすすめポイントは地味で大人しかった女子高生の一ノ瀬香奈が、お互い初めて彼氏彼女ができた事によってドンドンエロく、そして可愛くなっていって、少女から大人になっていく過程を官能的に表現している所だ。

メガネをかけていた頃とは比べ物にならないぐらいスケベになってしまう、そんな年頃の少女の変化がとても健気で官能的と言ってもいいだろう。

 

この作品はその様な女子高生が、少女から大人になっていく、ひと夏の出来事をとても生々しくそして官能的に、ひと青春の断片をとらえた作品と言っていいだろう。作品の性交描写も本当に処女なのか?、というぐらい一ノ瀬の柔らかい体位であったり大事にしていた処女をあげる表現が上手く描かれてある。

一ノ瀬という地味で大人しい少女を主人公にしてあることで、こう言う少女は普段見た目ではわからないぐらいスケべな事を考えているのだと思わせてくれる。一ノ瀬がクラスの男子と付き合っている事を知られた事によって強引に性行為をさせられてしまうも、どこかで彼氏の事を思っているのではと、読んでいて想像してしまう。一ノ瀬の優しい性格など好感が持てる。本作品は同人誌とは思えないぐらい絵の上手さや表現が出来ている。

 

夏のオトシゴの本編を見る